災害に関する特約

不慮の事故や法定・指定伝染病などの身体障害状態となったときに備える特約です。

特定損傷特約

不慮の事故で、事故の日を含めて180日以内に骨折・関節脱臼・腱の断裂の治療を行った場合に、一時金が支払われます。支払回数制限の有無、支払われる金額など保険会社によって異なります。

傷害特約・障害特約

災害死亡保険金
不慮の事故や法定・指定伝染病により、その日から180日以内に死亡したとき。
障害給付金
不慮の事故により、その日から180日以内に身体障害状態となったとき。

これら障害の程度に応じて障害給付金が支払われます。保障内容の似た特約に、災害割増特約(災害死亡特約)があります。

災害割増特約

『災害死亡特約』とも言います。この特約が付加されていると、不慮の事故を直接の原因として、事故の日から180日以内に死亡した時(または高度障害になった時)や、法定・指定伝染病を直接の原因として死亡した時(または高度障害になった時)に、通常の「死亡保険金」にプラスして「災害死亡保険金」(または「高度障害保険金」)が支払われます。

保障内容の似た特約に、『傷害(障害)特約』があります。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。
取扱商品、各保険の名称は補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点がある場合には、代理店までお問い合わせください。