その他の特約

配偶者やこどもの保障をセットで申し込むことができる家族特約や、保険料払込免除、リビングニーズなどの特約があります。

家族特約(家族定期保険特約や家族入院特約など)

本人の保障に付けて、配偶者やこどもの保障をセットで申し込むことができる特約のこと。

『家族型』=本人+妻+こども
『妻型』=本人+妻
『子型』=本人+こども

多くの場合、妻が主たる被保険者になって夫の保障を特約でセットすることはできません。こどもの人数は何人でも保険料は同額なので、子だくさん家族ほどお得です。契約後に生まれたこどもも保障されるので、生まれたら保険会社に連絡しておきましょう。

なお、「こども」とされる条件は20歳未満、23歳未満など保険会社によって異なります。

保険料払込免除特約

所定の病気や、所定の身体障害状態、所定の要介護状態など、保険会社があらかじめ定める状態になったとき、それ以降の保険料の払込が免除されて、保障はそのまま継続される特約です。所定の病気として多くは3大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)を挙げていますが、糖尿病・高血圧・肝硬変などの重度慢性疾患などに払込免除の対象を広げている会社もあり、保障内容が異なりますので確認しましょう。

リビングニーズ特約

病気やケガの種類を問わず、余命6カ月以内と医師の診断により判断されたときに、死亡保険金の全部または一部を前払い請求できる特約で、保険料は不要です。

リビングニーズ特約によって、生前に受け取ることができる保険金額は、契約の合計で最高で3000万円までとする会社が多いようです。また多くの場合、主契約の保険期間満了の1年前以内になると、リビングニーズによる請求ができなくなるので注意しましょう。

なお、リビングニーズ特約によって前払いされた保険金は、被保険者が受け取る場合には非課税になります。