医療保険

医療保険とは病気・ケガを幅広く保障し、入院時や手術時などに給付金を受取ることができる商品のことです。最近では日帰り入院が多くなっていますが、他には1泊2日、5日目からの保障タイプ、8日目以上入院したら1日目から保障になるタイプがあります。保険期間が、一定の期間に定まっている『定期タイプ』と、一生涯の保障が得られる『終身タイプ』があります。

医療保険の特徴

医療保険の特徴(1)
病気やケガで入院したり、所定の手術を受けた場合に給付金が支払われる。
医療保険の特徴(2)
医療に対する保障を主な目的としているため、死亡保険金額は少額もしくはゼロ。
医療保険の特徴(3)
入院給付金の支払条件は保険会社によって異なる。

定期タイプと終身タイプ

<定期タイプ>

一定の保険期間内に、所定の入院や手術を受けた場合に給付金が支払われます。「更新型」と「全期型」の2種類があり、更新型は保険期間が満了すると、無告知・無診査で自動更新されます。

<終身タイプ>

一生涯の医療保障を確保できます。 保険料の払い込みを一定期間で終わらせる「有期払い」と、一生涯払い続ける「終身払い」があります。