• お知らせ
  • 保険の店舗相談のご案内
  • その他のお知らせ
2016/07/10

イーデザイン損保の取り扱いを開始

東京海上グループのダイレクト自動車保険「イーデザイン損保」の取り扱いを開始しました。

2015/04/01

アイエヌジー生命保険は、商号をエヌエヌ生命保険に変更になりました

商号変更に伴い、ご加入されている保険契約の契約内容等に変更が生じることは一切ございません。

2014/10/29

東京海上日動の海外旅行保険の申込みができるようになりました

世界中どこからでも24時間・年中無休・日本語で対応。海外旅行中の様々なトラブルに関する各種ご相談、現金やパスポートの盗難時のサポートなど。

2013/09/17

各種無料相談を行っています、お気軽にお問い合わせ下さい。

ファイナンシャルプランナー有資格者が、各種保険のご相談から人生のライフプランのサポートまで、無料でお客さまの様々な疑問や悩みにお答えしています。

2013/08/30

ご契約者さまへのサポートについて

当社でご契約いただいた皆様に2つのサポートを行っています。お気軽にご連絡下さい。

2013/06/04

「トライアングル少額短期保険」の取り扱いを開始

“知的障害”や“発達障害”をお持ちの方も加入ができる医療保険を販売する「トライアングル少額短期保険」の取り扱いを開始しました。

ライフステージによって必要な保険は変わっていきます。あなたにとって必要な保険を一緒に考えましょう。

結婚したときの保険の見直し

配偶者という家族が増えるわけですから、ある程度の死亡保障を準備する必要があります。しかし、お互いが入っている保険を知らないまま保障を増やすと、無駄な保障・無理な保険料になることもあるので要注意です。

→ 結婚したときの見直し

子供が生まれた時のの保険の見直し

お子様が生まれた時というのは保険の見直しをする良い機会です。保険見直しが必要な主なポイントは以下の3点です。

① 学資保険(教育資金の準備)は?
② お父さんの生命保険の万が一の時は?
③ ご両親の医療保障は安心できる内容?

→ お子様が生まれたときの見直し

家を購入したときの保険の見直し

住宅ローンを金融機関で契約するとき、多くの人は「団体信用生命保険」(だんしん)に加入します。今入っている生命保険の金額がダブっていて保障が大き過ぎるかもしれませんね。そこで保険見直しのポイントは・・・

→ 住宅を購入したときの見直し

子供が独立したときの保険の見直し

年齢とともに、生活習慣病など医療保険の見直しも必要になります。自分達の老後に備えて、資金作りを始めることも大切です。

→ 子供が独立したときの見直し

離婚したときの保険の見直し

人生をやり直す場合、養育費等もありますが、支払う側も受取る側も子供の将来ということに関しては、双方に責任があります。まず、加入中の保険をチェックしてください。

→ 離婚したときの見直し

定年退職したときの保険の見直し

今後入ってくる収入と支払い続ける支出とをチェックし、計画性を持った生活設計を立てる事が重要です。子供が独立したときとほぼ同じですが、公的社会保険を基本にした生命保険の見直しは必須です。

→ 定年退職したときの見直し